シボレー・アストロのフューエルポンプ交換依頼

  • by

こんにちは、メカのYOです。

本日はシボレー・アストロのエンジン不動の御クルマをお預かりしました。

フューエルポンプ交換のご依頼だったのですが一応点検からと思いましてフューエルポンプの作動音を聞いてみるとしっかりと動いてます。

フューエルポンプが動いてても燃圧が無いとゆうのもアストロのあるあるですので燃圧を計ってみるとこれもしっかりと上がってます。

他に原因があるみたいですね。

点検してみるとイグニッションコイルからはしっかりと火花が出てます。

センタープラグコードを調べてみると断線はしてませんが金属部分にリークしてるところがありましたのでリークしないようにずらしてみましたがエンジンは掛かりませんでした。

結果から言うとこれもあるあるのデスビキャップの不良でした。このタイプのデスビキャップは弱いですね。

早速デスビキャップとローターとセンターコードとスパークプラグを交換しました。プラグコード全部を交換しようと思ったのですがお高いMSDのコードが付いてましたのでセンターのみにしました。対策品のロングコードを取り付けて
金属部分にリークしないようにしっかりと対策をさせて頂きました。

スパークプラグの写真をしっかりと見てみて下さい。いちばん右の1本だけねじ部分が真っ黒です。なぜでしょう?

って事で無事エンジンも始動しましたので作業は完了しました。

この度はエンジン始動不良点検修理のご依頼ありがとうございました。

また何か御座いましたらよろしくお願いいたします。