みんな悩むウォータースポットを解決!!!

おはようございます!YUKIです!
だんだん秋っぽくなってきましたね☺

今日は、BMW・116Iの研磨とコーティングを施工させて頂きました!!!

色が黒の為、ウォータースポットになりやすく目立ってしまいます。
では、作業前のボディを写真で!

ルーフやボンネットのように、光が当たりやすい部分は特にこの様になりやすいです。
ガッツリ研磨していきます!

ボンネットを半分で分けて、研磨したボディと研磨していないボディを比較した写真です。
右側の白い〇の中を見て頂くとウォータースポットが目立ちます。

左側は研磨したボディなのですが、キレイにウォータースポットが落ちています!!!

次は、ルーフ。

〇がついている左側は、研磨していないルーフ。
右側は研磨をしてキレイになったルーフ。

現車を見て頂ければ1番分かりやすいのですが、研磨をすると目立っていたウォータースポットがキレイに消えます。ボディ状態によってどこまで負荷をかけられるか、どの程度まで研磨できるのかなどの差がありますがキレイになります。

ちなみに、こんな感じの傷もキレイに(^^)/

今回はポリマーコーティングを載せました!!!
窓ガラスはシリコン!

どちらのコーティングも3ヶ月耐久なので、同時に載せ替えができそうです★

施工完了です!
ボディがツルっとして、ウォータースポットや傷もキレイになったのでとっても気持ちが良いです(^^)

キレイにしたい方!ぜひお待ちしております!!!