クライスラー300Cのオイルレベルゲージ交換とチェックランプ点検修理

  • by

こんにちは整備のGOです。
今回は折れてしまったオイルレベルゲージの交換とチェックランプの点検修理の作業をさせて頂きました。

この年式ではよくあるレベルゲージの掴む所が折れてしまい抜けなくなってしまいます。このままで走行には問題ないですがオイル量が見れないので何かと不便です。オイルが減ってしまったりオイル交換しても量がわからないなど…。
残ったレベルゲージを抜いて新品に変えて終了です。念のためオイル量も確認しましたが、量も汚れの問題ありませんでした。

続いて、チェックランプの点検です。
オイルプレッシャーが作動してないようですね!
数値も全く動いてない…。

こちらはセンサーを変えて再度数値を確認!
作動致しました!!

ありがとうございました。