コンテンツへスキップ

シボレー アストロ オイル漏れ修理

  • by

お車シボレー、アストロ!
オイル漏れがあるという事でご依頼頂きました。ありがとうございます。

点検をさせて頂いた結果、ギアボックス、高圧パイプ、リターンホースからのオイル漏れでした。
オイル漏れは車にとっても、オーナー様にとっても危険ですね。

早速修理作業をさせて頂きます。

今回交換させて頂くのは、
・ステアリングギアボックス
・パワステポンプ
・ハイドロリックブースター
・高圧パイプ ブースターからギアボックス
・高圧パイプ ポンプからブースター
・リターンホース
・パワステオイル
・ブレーキマスターASSY
・ブレーキフルード
・ヒーターバルブ
・クーラントオイル
です。パワステポンプは、ギアボックス交換後オイル漏れが発生した為交換させて頂く事となりました。
更にハイドロリックブースターに関しても、ポンプ交換後漏れ始めた為交換させて頂きました。

下の写真はギアボックス。真っ黒になってオイルの漏れが見られます。
ギアボックススは動力をトルクや回転数、回転方向を変えて伝達する部品です。

今回交換させて頂いた部品は、お客様とご相談の上社外部品を使用致しました。

そして、、、ギアボックスを交換後にパワステポンプからオイル漏れが発生した為こちらも交換を!

ハイドロリックブースターの交換も。こちらは、マスターシリンダーからブレーキ液を補助する役割があります。
こちらも、パワステポンプを交換後に漏れが発生した為交換させて頂きました。
オイル漏れ箇所は徹底的に修理させて頂きます。

元から漏れていた高圧パイプも交換していきます。
ブースターからギアボックスの高圧パイプと、ポンプからブースターの高圧パイプの2本を交換させて頂きます。

リターンホースからも漏れが見られていた為交換を。

写真を見て頂くとオイルの付着と劣化が分かるかと思います。

清掃、交換をさせて頂きました。
パワステ関連を交換させて頂きましたので、パワステオイルも交換を!

ブレーキマスターからの漏れも見られていた為、ブレーキマスターASSYでの交換をさせて頂きました。

新品と比較してしまうと、、、(汗)
ブレーキフルードも入れ替えさせて頂きます。

更に、作業中にヒーターバルブからの漏れを発見した為こちらも交換を。

漏れています。こういったオイル漏れ等は放っておくと最悪の事態を引き起こす要因となります。

しっかり交換させて頂きました。
クーラントも交換し、全ての作業完了です。

ご依頼頂きありがとうございました。最後に洗車をさせて頂きお客様にご納車です。
大変お待たせ致しました。何かありましたらお気軽にご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。