コンテンツへスキップ

アストロ エンジン回りからの異音 点検・作業

  • by

お車シボレー・アストロ!
ベルトあたりから異音がするという事で、ご入庫頂きました。
いつもご利用頂きありがとうございます。

点検させて頂いた所、音の原因はオルタネーター。
オルタネーターは、エンジンが回転する力の1部分を電力にに変え、車に必要な電力を供給する役割があります。
オルタネーターが壊れてしまうと、エンジンがかからなくなってしまう事もあります。
交換の目安は約10万キロを目安にしていただくと良いかと思います。

新しいものに交換させて頂きます。
異音やチェックランプ等、不具合が少しでもあると安心して車に乗れなくなってしまいます。そんな不安をお客様には出来るだけして頂きたくないので、原因を突き止め、しっかり整備させて頂く事をモットーにしております。

今回は予防整備も兼ねて、お客様から他にご依頼頂いていたアイドラプーリーとベルトテンショナーも交換させて頂きました。

今回交換させて頂いた3つは、全てベルトが通っている部分なので、今後の事も考えて交換させて頂いております。ベルト自体は?と思った方!
ほんの少し前交換させて頂きましたので、今回はそのまま使用致しました。

最後に、オイル交換も一緒にご依頼頂きましたので作業させて頂きました。
今回エレメントは無しで、オイルのみの交換となります。
次回のオイル交換でエレメントの交換をして頂ければと思います。

いつもご利用頂きありがとうございます。
また何かありましたらお気軽にご相談下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。