外車(アメ車・ヨーロッパ車)車両販売・買取/整備・修理・車検/部品・パーツREALTRADING 新車中古車販売・買取 車検整備鈑金 パーツ部品販売 東京・埼玉
株式会社レアルトレーディング
代表:04-2960-6405
10:00~19:00(第3土・日曜祝祭日定休)

埼玉・東京の外車整備/修理/鈑金

埼玉県西部地区所在の外車専門店です。コストに合わせた車検・整備・修理までご対応。

埼玉県入間市所在する外車専門の自動車認証整備工場完備。最新の修理設備やスナップオン工具を基調に、コストに合わせた作業からディーラー品質を保つ作業まで、プライドを持った車検・整備・修理作業を行っています。

レッカーサービス

突然の故障の際にレッカーサービスのご対応 ...
続きを読む

外車の車検と点検

弊社の車検を受けていただく皆様へ お受け ...
続きを読む

中古外車修理の際の注意点

より新車に近い状態の方が整備面は優遇され ...
続きを読む

トラブルシューティングとは

トラブルシューティング(故障診断)とは ...
続きを読む

エンジンオイルを選ぶ際の3つのポイント

エンジンオイルは、潤滑・密閉・冷却・洗浄 ...
続きを読む

忘れがちなアメ車の定期メンテ

ステアリングやサスペンション部のボールジ ...
続きを読む

工数とレバレート=工賃

作業も費用も透明化します。 整備でお預か ...
続きを読む

代車無料貸出サービス

作業依頼時の代車貸出は無料になります 弊 ...
続きを読む

鈑金塗装修理

大手量販店も含め格安鈑金が増えている中、 ...
続きを読む

アメ車や欧州車の車検は、経験と知識と情報が必要です。弊社では20年にわたり外車メインに整備・修理業務を行ってきました。特に輸入車のユーザー様にいち早くお車の状況やウィークポイントなど、お車の現状のコンディションを細かくお伝えできるでしょう。
長年、国産・欧州・北米・商用・トラックからバイクに至るまで、従事してきたベテラン整備士が作業を行います。

近年、部品を持ち込みで交換依頼されるお客様が増えています。依頼を受けた業者は交換することが目的となるため、自動車側で再発した場合に責任の所在はお客様にあるという事例が本当に多くなっています。また、輸入車でいえば、国産車がメインの業者が国産同様に修理整備を行い、トラブルを広げているケースが多数確認されています。故障部品が断定された際に、何が原因か?何故部品が故障したのか?を追求することが重要なのですが、簡単に部品を交換して完了していることが殆どでしょう。輸入車はそのあたりが簡単ではありません。車の拠点の国や環境によって設計や機構や広く考えれば常識などが異なるという事です。

そのような、すべての作業の透明性を皆様と共有して頂くために、最新状況を毎日作業ブログやフェイスブックでご報告させて頂きます。弊社のストイックな整備スタッフのお茶目な一面もご覧になれます。

 

私たちを信頼いただきサービス依頼をいただくからには、ひと時の喜びだけでなく末長い満足の提供をし続ける事が大切であると考えています。
お預かりいただいたお車の引取りレッカーやご納車などは、2.5t超えのお車にも対応した、3.3tの特注の積載車両をご用意し万が一の対応にも備えています。もちろんお預かりしたすべてのお車にも万が一の責任を果たせるよう管理者責任保険に加入しております。

外車の車検は国から認証された整備修理工場で。認証工場:第4-5561号

他者所有の車両に対して分解整備を運輸局長から認証された工場を指します。分解整備(ステアリングやブレーキなど)は運行安全上重要箇所が多く、整備や12・24か月点検を自社工場で行うことができます。また、記録簿の発行も行う事が出来ます。

ディーラー、整備・板金・電装工場、GS、タイヤ・カーショップetc様々な業態で、車検を行っていますが、すべての業態で認証工場を取得していないと、 車検時の定期点検及びブレーキを始めとした重要保安部品の整備は行えません。整備を依頼する際は、認証整備工場の看板を提示しているかどうかご確認する事 をお勧めします。

安心して信頼できる外車を。外車の故障診断もお任せ。

 現在2名の国家資格保有者(2級2名)が在籍し、国より認証を受けた工場で整備業務を行っています。「人の命を乗せる」という責任を誰よりも強く自覚し、お客様よりお任せいただいた誇りある仕事を強く意識し、日々プライドを持って皆様のお力になれるように努力しています。

資格保有者スタッフ1名+1名の計2名プラス協力店や協力ディーラーを駆使して万全の仕上がりをご提供します。多くの機械知識と整備経験と整備マニュアルを保有しており、部品や車販売を下支えしています。そして、国産車から輸入車まで対応する最新テスターを複数常備しておりますので、難解なトラブルも、必ずご希望に添えられる作業ができると確信しております。
最後に弊社は、工数(一人前の整備士が作業に掛る時間)が車種別に御座います。それにより提供できる整備費用も一定で透明性があるように日々心がけております。

外車クオリティーとコスパに優れた鈑金修理・塗装受付

 不慮の事故対応・処理のアドバイスから外車の修理まで丁寧にご説明させていただきます。ご希望の金額及び仕上がりをできる限り努力し取組みます。

提携の外車専門の鈑金塗装工場は、職人として高いクオリティの仕事ができるプロフェッショナルです。弊社ではそんな技術の受付を行っています。
時代に合わせた価格とご要望に合わせた作業で修理前よりも見違えるような仕上がりをお約束します。

お見積り無料!まずは、お気軽にお声掛けください。 
電話:04-2960-6405

長年、輸入車を取り扱ってきた弊社では、しっかりとパートナーシップを提携した業者専用の輸入車鈑金工場の窓口を行っています。欧州自動車メーカー純正塗料から国産塗料まで幅広くご対応可能です。オートショーに出品した実績のあるペイントから、コスパに優れたペイントまでご希望に応じたご提案が可能となります。

サービス工場依頼時の代車貸出は無料になります

弊社サービスの一つに、作業時の代車が無料貸し出となっております。現在軽自動車・普通乗用車・ワゴン・バンなど9台(内外車4台)登録。通常 はレンタカー業も兼任しておりますので費用がかかるところ、納車引取りが混雑状況で出来ない場合も多々あるため、お客様サービスの一環としてご用意していま す。

ご利用には、他車でも使用可能な任意保険加入証(国内損保)と代車の空きがある場合となります。(レンタカーは保険修理などで必要の際は、そちらを優先させていただきます。)

事業主様には、ボンゴバンも代車としてお貸ししています。大量のお荷物を運んでいる方からの、作業依頼もご対応しております。

お預かり頂いたお車は責任を持って管理いたします。

私たちを信頼いただきサービス依頼を 頂くからには、ひと時の喜びだけでなく末長い満足を提供し続ける事が大切であると考えています。

何がトラブルの原因か?交換した部品は?すべての作業の透明性をご用命いただいた皆様に共有して頂くために、毎日作業ブログで最新状況をご報告差し上げております。弊社の頑固な整備スタッフのお茶目な一面もご覧になれます。

中古外車修理の際の注意点

より新車に近い状態の方が整備面は優遇されている 新車のお車は、ほぼ修理は皆無です。そんなのあたりまえと思われるかもしれません。各部を構成する部品が使用や経年劣化が全くないためです。(初期不良は可能性としてはありますが、厳...

外車の車検と点検

弊社の車検を受けていただく皆様へ お受けした車検に対して、現時点の問題点の改善と次回車検までの2年間安心してお乗りいただける事を目的としています。つまり、ディーラーが行う車検を手本にしています。ただし価格はディーラーより...

トラブルシューティングとは

トラブルシューティング(故障診断)とは トラブルシューティングとは、問題を解決するためには、正確な事実を状況把握し、問題の根源を論理的・体系的に探る必要があり、順を追って解決してゆくのが一般的である。問題の原因を識別する...

鈑金塗装修理

大手量販店も含め格安鈑金が増えている中、コストを考慮し考えユーザー様の満足いく仕上り重視してお車の修理をご提案します。 意外と知られていない鈑金や塗装の違いを簡単にご説明します。 格安鈑金塗装と弊社の鈑金塗装との違い 格...

工数とレバレート=工賃

作業も費用も透明化します。 整備でお預かりしているお車には、交換部品の状態を写真付きでご確認いただけるよう、ホームページ内のブログでできる限り進捗をご報告していきます。また工賃ですが以下のように明確な指針をもって公平にご...

レッカーサービス

突然の故障の際にレッカーサービスのご対応も行っております。 整備や修理依頼時のサービスとなります。 レッカー料金(修理・整備有/営業時間内) 入間市一律 ¥8,800(基本・作業・税込) 近隣市町村(狭山・飯能・所沢・東...

エンジンオイルを選ぶ際の3つのポイント

エンジンオイルは、潤滑・密閉・冷却・洗浄・保護・低燃費化・機械延命のための作用があり、お車を良い状態で長く使用するためには欠かせないメンテナンスの一つです。ですが、ひとえにエンジンオイルといっても、お車の年式・車種・走行...

代車無料貸出サービス

作業依頼時の代車貸出は無料になります 弊社サービスの一つに、整備作業時の代車が無料貸し出となっております。(現在軽自動車・普通乗用車・ワゴン・バンなど8台登録)通常 はレンタカー業も兼任しておりますので費用がかかるところ...

忘れがちなアメ車の定期メンテ

ステアリングやサスペンション部のボールジョイントグリスアップは3.000KMが理想です ご存知ですか?90年代にアメ車オーナー様が必ず行っていたメジャーなメンテナンスです。しかし最近では、あまり耳にしなくなってきています...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。