輸入車(アメ車・欧州車)の車検整備鈑金 車両パーツ部品販売買取 埼玉県・東京都
株式会社レアルトレーディング
代表:04-2960-6405
10:00~19:00(第3土・日曜祝祭日定休)

エンジンオイルの基礎能力が高いFUCHS

欧州自動車工業会ACEAエンジンオイル規格

欧州の規格は日本の規格と比べても、高温高せん断粘度と塩基価が高レベルに設定してあります。以下の表をご覧ください。赤く囲われた部分が現在のACEA規格です。(一説には国産車は2.6mPa/sで問題がないとのこと)

ガソリン・軽荷重ディーゼルエンジン用

ガソリン・軽荷重ディーゼルエンジン用(旧規格)

A1/B1 低摩擦、低粘度の省燃費エンジン油
A3/B3 高性能エンジン用ロングドレイン油
A3/B4 高性能ガソリンおよび直噴式ディーゼルエンジン用ロングドレイン油
A5/B5 高性能エンジン用省燃費ロングドレイン油
※ A1/B1は次期改定で削除、後継規格としてC5が追加される。

排ガス対策装置装着車用(新規格)

C1 低摩擦、低粘度の低リン低灰型省燃費エンジン油
C2 低摩擦、低粘度の省燃費エンジン油
C3 通常の粘度グレードの省燃費エンジン油
C4 通常の粘度グレードの低リン低灰型省燃費エンジン油

ACEA規格を十分にクリアしたFUCHS

エンジン保護に重要な高温高せん断粘度

要約すると高温時の粘度低下や劣化による粘度低下に関する値が、国産車では必要とされる数値は2.6mPa・s程度とのこと 優れています。エンジン性能やオイル劣化しにくいというものです。FUCHSオイルはバランス感を損なわず、優れたパフォーマンスを発揮しています。

エンジンオイル性能持続に重要な塩基価

腐食摩耗や洗浄に寄与する。不良( 潤滑油の使用中における酸化の程度) による摩耗の指標となる数値。(TBN)FUCHSオイルはバランス感を損なわず、こちらも優れたパフォーマンスを発揮しています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。