輸入車(アメ車・欧州車)の車検整備鈑金 車両パーツ部品販売買取 埼玉県・東京都
株式会社レアルトレーディング
代表:04-2960-6405
10:00~19:00(第3土・日曜祝祭日定休)

【動画付】間違いだらけ 輸入車のバッテリー交換

弊社の販売輸入車用バッテリーは信頼性のある診断を無料で行っています!

まだまだ使える自動車バッテリーを交換していませんか?

これはバッテリーの中の何を計るかで結果が変わるという事なのですが、何故かこれまではバッテリーの充電量を計測することが一般的でした。

例えば夜間のライト点灯・エアコン使用・NAVIや追加オーディオの通電など重なれば走行していても充電量が減っていきます。その反対に通電を使用せず乗用すればオルタネーター(ダイナモ)の発電によりバッテリーの充電量を増やしてくれます。

つまり充電量(バッテリー内の貯蓄された電気量)を計っても一概にバッテリーの寿命による不良なのかどうかはわからないのです。
実は意外と知られていないバッテリーとテスターの秘密がここにありるのです。そもそも、バッテリー最大の仕事はエンジンを回すセルモーターへ電気供給することです。その後のほとんどはオルタネーターのスごとです。つまりバッテリーの良し悪しは、CCA(コールドクランキングアンペア=エンジン始動力)が重要で、寿命による交換時期と密接に関係があるのです。

その中でよくある話なのですが、GSさんや量販店さんで無料点検の際バッテリーが寿命だと相談されることがあります。
弊社でCCAテスターを使用して診断した結果は、ほとんどが正常値であるという診断されています。これは騙されたケースなのでしょうか? いいえ、答えは測定したバッテリーテスターが測った物の違いにあります。弊社では本当にバッテリー性能が劣化しているのかを診断したのです。

意外と知らないバッテリーの重要知識

バッテリー診断?バッテリーテスターって?

コンダクタンス技術を利用した唯一のバッテリーテスターとは? 正確、完璧なバッテリーの診断が可能なテスターは?!

コンダクタンステスターとは?:鉛バッテリーは、時間が経つにつれてセルが劣化して内部抵抗が高くなります。コンダクタンステスターとは、この内部抵抗から電気の流れやすさ(電導率:コンダクタンス)を測定し、それを低温時のエンジン始動性を示すCCA値に置き換えて表示するテスターです。

新品時のCCA基準値と測定したCCA値を比較することでバッテリーの劣化状態が具体的な数値としてわかるようになります。
このテスターは現在最も正確に測定できるバッテリーテスターとして欧米諸国では一般的に使用され、多くの自動車メーカーでクレーム判定にも使用されるほどの世界基準のバッテリーテスターとなります。

弊社販売バッテリーはこのテスターで基準合格品のみ販売させて頂いております。

世界で認められた性能!

弊社の使用しているミドトロニクス社のバッテリーテスターは、世界の自動車メーカー、パーツメーカーより高い評価、信頼を得て各自動車メーカーの指定バッテリーテスターとなっています。
GM, FORD, Chrysler, BMW, Audi, Mercedes, VW, Volvo, Toyota, Nissan, Honda などなど、ほぼ全てのカーブランドをはじめ、ACDelco, Delphi などのパーツメーカー、日本では自衛隊、消防庁でも活躍しています。

  ロードテスター/従来のテスター コンダクタンステスター/弊社使用テスター
測定方法 バッテリーから30~50アンペアの電流を取り出して、電圧、電圧降下幅を測定する バッテリーに低周波の電気信号を送り、内部抵抗の逆数であるコンダクタンス(電導率)を測定する
測定条件 テストを行うにはバッテリーをフル充電する必要がある 部分的に放電した使用中の状態でもバッテリーのテストを行うことができる
精度 テスターがオーバーヒートしやすいため、連続的なテストは行いにくい 同じ精度で測定しバッテリーを痛めないため、繰り返しテストを行うことができる
安全性 テスターが加熱したり、スパークする可能性がある テスターが加熱したり、スパークする危険がないため、お客様立会いでも安全に使用することができる
性能表示 残存容量や劣化度はLED等で点灯表示される 低温時のエンジン始動性を示すコールドクランキング電流(CCA)を表示する
写真クリックで 拡大画像に!診断レシート見本 バッテリーコンダクタンステスター 国産・輸入車バッテリーすべてに対応

いつバッテリーが不能になるか予想でるのか?

バッテリーにどのくらいの寿命が残されているか、これを正確に予測する方法はありません。しかしながらCCA値を定期的に計測することにより、ある程度の予測を立てることは可能です。

車両の使用頻度や激しい気候の変化などにより、劣化の違いはありますが、通常の使用法でバッテリーを稼動すると約1年ほどで約10%ずつCCA値は減少すると考えていいでしょう。

JIS規格の内蔵もしくは入力数値を100%とし、それより15%減少されたCCA値が表示されたら、バッテリーの交換時期にきていると思ってください。 30%減少でそのバッテリーは完全に機能しなくなります。

突然死する前に交換することが大切です。

バッテリー点検・交換

日本の暑い夏や寒暖厳しい冬などは、輸入車にとって過酷な季節です。特にバッテリーにとって、最も電力を消費します。
ライト、ナビゲーション使用時の渋滞時などで放電充電の繰り返しで、バッテリーは劣化していませんか?
弊社では、MIDTRONICS製バッテリーテスターを2台導入しています。そこで販売・交換作業時にバッテリー診断を無料でおこないます。
バッテリー交換の方には、交換工賃1650円の所→1100円にて交換、廃バッテリーは無料引取りでのご提供致します。

ACDelco製/電動ツール

ARI2090  1/2"ブラシレスコン ...
続きを読む

【動画付】環境と洗浄力に優れた洗剤 BioRem2000

環境浄化技術×クリーニング「バイオレム」 ...
続きを読む

FUCHS/フックス正規取扱店

世界最大の独立系潤滑油メーカーFUCHS ...
続きを読む

【動画付】凄い防弾ガラスコーティング!?

防弾ガラスから生まれた薄くて強靭な本当に ...
続きを読む

取扱いアメ車パーツ紹介動画集

良いパーツだけを世界からお届け。 以下の ...
続きを読む

車検の必需品 高弾力高耐久製品

サイズから探せる ENERGYボールジョ ...
続きを読む

【動画付】間違いだらけ 輸入車のバッテリー交換

弊社の販売輸入車用バッテリーは信頼性のあ ...
続きを読む

車検を視野にいれたLEDヘッドライトと検証動画

次世代LEDヘッドライトバルブの選び方  ...
続きを読む

品質抜群自動車ガラス

品質抜群の自動車部品のお得情報をご紹介! ...
続きを読む
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。