外車(アメ車・ヨーロッパ車)車両販売・買取/整備・修理・車検/部品・パーツREALTRADING 新車中古車販売・買取 車検整備鈑金 パーツ部品販売 東京・埼玉
株式会社レアルトレーディング
代表:04-2960-6405
10:00~19:00(第3土・日曜祝祭日定休)

フォードマスタング修理 昨日の続き

こんにちは、メカのYOです。
マスタングの昨日の続きです。
まずはナビの音が出ない原因だったヒューズ&ボックスの交換です。
容量不足のヒューズボックスの配線を切断

切断部分の被服を1cmくらい剥いてねじってねじってさらにねじった後、半田でかっちかちにします。

2か所作ってヒューズボックスに挿し込み六角レンチで固定。この半田のひと手間作業があとあとの長寿命に貢献します。
まだバッテリーを交換してませんのでバッテリー交換後両面テープで固定します。30Aから60Aに容量アップしました。

次は問題の漏電です。
昨日の簡易テスターでは250mAの暗電流でしたが正確に測ってみたところ150mAでした。

漏電を調べていくとスマートジャンクションブロック関係の電源が漏電してました。テスターでキャリブレーションしてみましたが変わらず。 スマートジャンクションブロック を外しばらしてみると雨漏れの水が入った跡が・・・

ちょっと分かりずらいかもしれませんが白くなってる部分が雨水が入って乾燥した跡です。 スマートジャンクションブロック はLSIの集合体ですのでほんのちょっとした雨水で壊れます。流石にLSIの電気を追う事は出来ませんので スマートジャンクションブロック を交換してみないとって感じです。
お客様に報告し交換OKの御指示を頂きましたので本国に発注しました。
部品到着後取付けしキャリブレーションをしてOKになるはずです。たぶん!!
神様、仏様、どうか無事直ってくれますように!
アーメン!   んっ? これはキリストか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。