輸入車(アメ車・欧州車)の車検整備鈑金 車両パーツ部品販売買取 埼玉県・東京都
株式会社レアルトレーディング
代表:04-2960-6405
10:00~19:00(第3土・日曜祝祭日定休)

シボレーエクスプレスのデフオイルとATFの交換を致しました。

yukiです!
今日は初めてデフオイル、ATのオイル、フィルターの交換をさせて頂きました!

お車は、シボレー/エクスプレス!!!

お待ち頂いての作業をさせて頂きました(^_^)

デフオイル、ガスケットの交換から!

まずデフとは、車が曲がる時に生じる左右の車輪の回転の差を調整しているものになります。車がスムーズにカーブを曲がる為に大切な役割を果たしている必要不可欠なものになっています。

ボルトを外していくと、デフのオイルが漏れて来ます。
初めて作業させて頂いたので、デフのオイルってこんな感じなんだ!と勉強になりました!作業は、GO先輩に教えて頂きながら(`´)

はるかに知識が違くて、毎回凄いなと、、、

ある程度古いオイルを抜いたら、全てのボルトを外し、蓋を灯油とパーツクリーナーでキレイにします。

ガスケットも外し、新しいガスケットをシリコンのボンドでずれないように付けていきます!

きちんと蓋を戻し、ボルトも付けたら新しいデフオイルを入れていきます。

エンジンオイルの交換と違い、量を確認しながら行うのでは無く、オイルがオイルパンから少し漏れてきたら十分という感じで作業を行います。

始めはエンジンオイルの交換よりも簡単にできるのかと思っていたのですが、全然そんな事は無く、やっぱりどんな作業もまだまだ私には難しい、、、(汗)

作業完了です!

次は、ATFオイルの交換!
この作業はYO先輩が行いました!

ATFの役割は、エンジンの動力を伝える伝達機能とギヤーを保護する潤滑です。
また、ギヤーを自動的にシフトする為に必要な油圧作動。シフトチェンジをする時にクラッチやバンドブレーキを適当に滑らせる摩擦特性、ATから発生する熱を逃がす冷却性能など車にとって重要な役割を担っています。

いや、難しい、、、
自分で理解するのに時間が掛かってしましました(汗)

この写真がATFのオイルが入っているオイルパン!

外してオイルを抜くとこんな感じです。

オイルパンもきちんとキレイにしてから元に戻します!

上からATFオイルを機械を使って入れていきます。

このような形でオイルを入れていきます。

オイルゲージで量を確認し、エンジンを掛けてから漏れが無いかを確認したら作業完了です!

今回はご依頼ありがとうございました!!!

アーカイブ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。