~Audi・e-tron GT RSを試乗~

  • by

今日は近未来的な車の試乗をさせて頂いたので、その凄さをお伝えできればと思いブログを書かせて頂きます。

車は、、、Audi・e-tron GT RS!
今回試乗させて頂いたe-tron GT RSは電気自動車。最近では電気自動車の普及が進んでいます。
ガソリン車が無くなるという時代も近いのかと思うと、、、悲しくもなります(・_・;)

写真は試乗させて頂いたe-tron GT RS!
意外と大きいのですが、乗ってみると大きさを全く感じないんです。

そして、スゴイのはスムーズなコーナリング。重心がぶれることなく安定した走行が出来ます。
運転する側も、乗っている側も体が振られる事がありません。

一般的なガソリン車だとアクセルを離すと、どんどん減速していきますが、e-tron GT RSは回生ブレーキOFFの状態だと減速するのが遅く、スーーーと進んでいく感じ。高速走行で、アクティブレーンアシストとアダクティブクルーズコントロールを使用したアダクティブクルーズアシストをONにすると、、、

運転が本当に楽!
ステアリングを持っているだけできちんと走行してくれます。アクセルやブレーキを踏む事も無く、またステアリング操作をする事も無く、長距離運転に最適な車のように感じました。

最近の車は沢山の便利な機能が付いていて、どんどん運転が楽にしやすくなってきていますが、ここまでスゴイとは思っていませんでした(・・;)

レストランのウェイターや、ホテルの受付等もAIが対応していたりと昔は考えられなかった時代となっています。 何十年、何百年も先の車や世界はどうなっているのか、、、

足回りはしっかりした感じで、安定感のある乗り心地です。先程書かせて頂いた、スムーズなコーナリングもこの足回りに秘密がかくれているのではと思います。
モード切替も付いている為、走行に合わせて切替を行う事が出来ます。

更に驚いたのが、完全に停止した状態から一気に加速すると、ガソリン車とは全く違う不思議な感覚なんです。
Gがかかっているというか、かかっていないというか、、、
本当に不思議な感覚で驚きました。

室内は結構ゆとりがあります。
外装とは違い、落ち着いた空間でした。
スピーカーからは、疑似のモーター音が聞こえます。これもまたスゴイ✦

初めて電気自動車を運転した感じは、面白い!
今までガソリン車で慣れている感覚とは全然違った感じ。私が想像していた電気自動車は、運転していてもつまらないだろう。と思っていました、、、


これからは電気自動車がもっともっと普及してきて、いずれガソリン車は走らなくなる時代がやってくる。それに否定的だった私ですが、 電気自動車凄くいいかもしれない。そんな風に思います笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。