コンテンツへスキップ

シボレーアストロ 車検&暖房不調

  • by
  • 2022年2月1日2022年2月1日

今回は車検と同時に暖房の不調とリアデフのオイル滲みの作業になります。

まず暖房から…

ヒーターバルブの劣化により錆や汚れなどが詰まり、エンジンからの必要な温水などの

流れを調整出来なくなっていました。

ヒーターバルブを交換し、ヒーターコアの洗浄、クーラントを補充して、いざ!点検!!

無事に暖房が効くようになりました٩(ˊᗜˋ*)و

そしてこの交換作業の際にかなり劣化してしまったラジエターキャップも交換です。

パッと見では分からないですが内側はこんなに錆びたりしているんです。

長年に渡りお仕事してくれました。お疲れ様です(´∀`; )

次に…

リアデフのオイル滲みに取り掛かります。

まずはデフカバーガスケット

こちらはミッドシール

こちらもだいぶ頑張ってくれた結果が見えます。

長くお車を利用されていれば色々な部分のパーツが経年劣化などをしていくのが当然ですが、

オーナー様などをずっと安全に乗せる為の勲章みたいに思えます。

その他エンジンオイルやブレーキオイルの交換をし、車検を通して終了です。

いつも弊社をご利用頂き有難うございます。

またのご来店お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。