MENU

忘れがちなアメ車の定期メンテ

ステアリングやサスペンション部のボールジョイントグリスアップは3.000KMが理想です

ご存知ですか?90年代にアメ車オーナー様が必ず行っていたメジャーなメンテナンスです。しかし最近では、あまり耳にしなくなってきています。国産車にはあまり無いアメ車ならではのメンテナンスをご紹介します。車により異なりますが、グリスアップ作業は3か月3.000km毎に行う必要があります。オイル交換時に同時メンテナンスが必要です。価格も3.000~4.000円程度で出来ますので、定期メンテナンスをお勧めしています。

ボールナット式
(記載ある部品にボールジョイントがグリスアップが必要です)
ラック&ピニオン式
ste-image1

皆様がドライブする際に日々手にするハンドルですが、90年代の重量があるアメ車やSUVなどの大きな操舵力が必要なお車に多く使われているボールナット式・ステアリングの構造とメンテナンスポイントを理解すると、それまでと異なる安定したフィーリングと安心感が甦ります。特に『フワフワ感』『ガタガタ感』『路面にハンドルを取られる違和感』などの症状を感じられる場合はこのページをご確認いただきまして問題解決の一助としていただければ幸いです。

ピットマンアーム部 コントロールアーム部
アッパー&ロア共に使用。
ボールジョイント部(参考)
上部ニップルよりグリス注入。
ピットマンアーム コントロールアーム b-joint-image

ボールナット・ステアリング構造のアイドラアーム・ピットマンアーム・コネクティングロッド・ステアリングロッド・タイロッドエンド/インナー・アウターだけでなく、コントロールアーム/アッパー・ロアやプロペラシャフト部のユニバーサルジョイントなどのグリスアップポイントがあります。

 

ボールジョイントが破損すると・・・

p6101364-300x150

ボールジョイントの可動部は金属と金属が接しています。よってグリスの無い状態で稼働させるということは、エンジンにオイルを入れない状態に近い状態となります。上記のようにブーツの破損によりグリスの欠乏やほこりや砂や水の混入で稼働を悪くし最悪はハンドル操作ができなくなります。

現在弊社では15年以上取扱う優良品から純正品までのステアリングパーツを豊富に取り揃えています。ステアリングのリフレッシュをお考えの皆様へ弊社の自慢のパーツをお勧めしています。

高弾力高耐久ボールジョイントブーツがサイズから選べます。

energy_logo

アストロ用純正構造強化型のご紹介

190133_ 190133HD

上記アイドラアームは一例としてアストロ2WD用を上げております。左側が市販されているアフターマーケットのもので、右側の写真が純正品のものです。よく見なくても構造の違いは一目瞭然です。

95年ぐらいから03年ぐらいまでのアストロユーザー様の中では当たり前のように認識されていましたが下記の図のように支点の違いがあげられます。

aidlaarmbana

車両の重量があるためガタが出やすく、定期交換部品といえるほどの重要部品です。ガタが出るとステアリングにダイレクトに振動が発生し、人により感覚は異なりますがフワフワ感やかなり不安な操舵性のステアリングと感じる事でしょう。もちろん安全性も著しく損なわれている状態といえます。

15年以上の実績と他にはないアストロ用純正構造強化型アイドラアームを販売しています。(1本6000円税別)交換をお考えの際は是非お試しください。

YOUTUBEでhosotigerさんという主さんがとても分かりやすい動画をアップしていました。

アイドラアームにガタが出ていて交換前の動画

アイドラアームを交換して正常な状態の動画

製品をご覧になる方はこちらから

お問合せ TEL 04-2960-6405 営業時間10:00~19:00 日曜定休

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

関連HPリンク

国産車 車検整備 中古車販売買取 埼玉県入間市 狭山市所沢市

アメ車 パーツ 通販

欧州車 パーツ 通販

アメ車パーツ製品紹介動画

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

  • facebook
  • twitter

GOOPit掲載店・埼玉県入間市

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。