S様シトロエンC3がエンジンチェックランプ点灯で再度入庫しました。

警告灯と共にラフアイドルになりストールしたそうです。

車検の直後のため何か不備があったのではと

まずは警告灯の内容を確認してみます。

上記はオーナー様が車両の方を写メしていただいた内容。

ボッシュの診断機だと、ミスファイヤ(クランクポジションセンサーと

2番シリンダー)の2つが記録。

自走で弊社へご来店いただきましたがアイドリングは

少し振動が大きい気がしますが、問題なさそうな雰囲気。

症状も出ていません。

夕方まで時間を空け再度エンジンスタートすると症状がでました。

冷間時のみに発生しているようです。

2番の失火があるので2番シリンダのコイルを外してみるとエンジンは変化なし。

それ以外を外すとさらにラフアイドルに。

プラグのガイシ側もへ立っていますが、

ターミナルの接点部にも銅腐食が酷いプラグが2本あるため、

お客様と相談しコイルも併せて交換することに。

シトロエンOEMのボッシュ製で交換しました。

その後トラブルコードを消去し試乗してみます。

また、数回冷間時のスタートを試みました。

大きな改善はあるものの、スタート直後のアイドルアップと

振動が気になり、購入したシトロエンディーラーに確認。

すると、国産と異なりアイドルアップはなく数分暖気が必要で、

現在の症状も正常とのご回答。

今一度試乗して問題なければご納車できそうです。