本日、スナップオン製フラッグシップモデルのタイヤチェンジャー&バランサーが納入されました。
北米車などの大径ホイールや欧州車などに多い高額ホイールから、スポーツやサーキットやGTモデル迄。しっかりとした仕事のご提供とスタッフの負担軽減を兼ねてこの度導入することとなりました。

導入モデルのご紹介(内容はスナップオンHPより)

GST5000BS24+KSMH320PRO 低床モデル2スピードタイヤチェンジャー GST5000BS24
EXPERT 高級外車チューニングショップ等24インチまで対応したチルトバック式最高峰モデル。■2スピードテーブル回転を採用し、ハンドビードシーターを標準装備しています。これにより、エアー充填作業が楽に行えます。■リム径10〜24”(OPで最大28インチまで)■リム幅〜13J”

フルオート3Dホイールバランサー EEWB573AJP
PREMIUM タイヤ専門店・チューニングショップ等あらゆるニーズに応えられる、ハイパグレードモデルインナーゲージとアウターゲージの2つのゲージでオフセット値、リム径及びリム幅を自動入力(追加OPあり)

バランサーの試験運転です。バランサーを使用したことがあれば、簡単に使用が可能なほど手順が簡素化されていて、誰が行っても同等の精度で作業が可能そうです。

タイヤチェンジャーの方は、ショールームにあるSLS AMG GT3用の13Jのホイールにスリックタイヤを装着してみました。何の問題もなくすんなり装着することができました。
この調子ならどのようなタイヤでも行けそうですね。また、高級ホイールでも全く怖くありません。

今回引退したチェンジャー&バランサー君今までありがとうございました。新規参入のチェンジャー&バランサー君ようこそ。活躍を期待します。