昨今は、道具や動産として扱われる感が否めない自動車だけに、
今回の引取りは、私たち車を生業にしている立場として凄く好感の持てる引取り依頼でした。

長年、愛着を持って所有してきたお車を手放す事はとても感慨深い事でしょう。
知人のオーナーだったT様は『ドナドナの心境である』とおっしゃっていました。

お車は1973年製フィアット500(チンクエチェント)です。

映画・ローマの休日や有名なルパン三世が乗っていたお車です。
日本でも人気があります。最近では後継車両が走っていますね。

IMG_1577

そのままでは乗れないためどなたか活用できる方を、出来る限り探してみます。