O様ジープチェロキーがブレーキ異音で入庫しました。

異音系は特に時間がかかって難しい問題です。基本通りすべて分解・清掃・調整して

みて、走行上の安全性を確認してみましょう。

パット残量は問題無し。

泣き止防止の面取りもされていました。設置の医師の面にテーパーを当て表面をできるだけ耐谷。

取付け時には音の出そうな振動箇所にブレーキグリスを塗布

ローターは波が大きいですが残量は問題ありません。

この波は部分的な焼けになることも多くブレーキパッドと相性側来るなる要因となります。

とりあえずペーパーで面取りを試みますが波の大きさには勝てないような・・・。

今夏感じでひとまず終了。

後、別の問題に気が付きまして、ホイールなってですが、外れるまで緩まない?

取付けも手で回らない状態です。

想像するに、スチール製のホイールのためインパクトで強烈に締め付けたのでしょう。

ナット内のネジ山がおかしくなっている様子です。

O様に確認してフロント10だけ交換しました。

ボルトねじ切ってもよくないですしね。

リフトが開いたので移動してリアの点検です。

ライニングの量も問題はなさそうです。スプリングなども一通り確認しました。

ホイルシリンダーの動作も点検確認しました。

ドラムの内側も波が出ていますが、フロントほどではありません。

ドラムとライニングもペーパーで面を取ります。

組付けを行い安全性の問題ないことを確認して試乗へ・・・。

まだ鳴きます・・・。(´・ω・`)

ですが、ブレーキ音で間違いありませんしフロント右のみだけが大きく鳴いています。

ローターの交換が一番なのですが、残量もあるため研磨を行うことになりました。