クライスラーPTクルーザーが入庫。初めてのアメ車という事もあり、警告灯表示にしっかり治したいとの事。

確認してみると、不可思議な症状です。エンジン始動と同時に警告灯がすべてついたり、ハンチングを起こしたり・・・。

点検していくと、まずキーシリンダーがガタツキが特別大きい。そしてシリンダーからの配線追うと

下のモジュールが怪しい事に気が付きました。少なくとも問題は持っていることがわかります。

何せ配線を調べると上記の症状が出るので・・・。

部品が本国取りとなってお時間いただきましたが、作業工程は省いて交換終了です。

鍵がガタつかなくなり、メーターにも症状が出ません。

試乗を30分ほど行い問題の再発はないためお車のお返しですありがとうございました。