ダッジラムバンの車検です。

初めに灯火装置と1ナンバーのためオーバーフェンダーを念の為装着します。

油脂類の汚れと量を確認

奥にあるパワステも確認しバッテリーと発電機テスト。

各部ボールジョイントのブーツとグリスを確認。ご自身で給油しているとの事です。(素晴らしい!)

オイル漏れの確認もびっくりするぐらいにじみも無いエンジンですね。

アメ車は錆で弱くなりやすい各ホース類も点検。

ATや排気漏れも確認

各ブレーキの漏れや不具合を確認。ブレーキパッドもFr6・Rr5mmと良好です。

タイヤ空気圧確認。法定改善も万全です。

残るはハンドルが右にとられるとの事ですが検査場に行く際に確認してみます。