アストロのATFの交換です。最近の自動車のミッションはオイル点検用のディップスティックが無くメンテナンスフリー

の物が多くなっていますが、必ず、フィルターも交換すればアストロは定期的にメンテナンスすることは良い事だと思います。

(作動油なので、汚れがひどくない場合は、無理してやるものではないと考えています。)

まずはオイルパンをはぐり、オイルを抜きます。全容量交換を行う場合、トルクコンバーターに一番フルードが入っているため

一度オイルパンを閉めて、抜いた分足したのち、シフト操作を行いまたオイルパンを外してオイルを抜く。

この作業を数回繰り返すわけです。結構大変です。今回はフィルター交換がメインです。

外したオイルパンをきれいにしてマグネットの鉄粉を除去します。

ミッションはデリケートなため、埃の混入の無い様また、フィルターがつまらない様、気を付け新しいフィルターを取付けます。

作動確認を行い作業終了です。