エアコンガスが1週間ぐらいでなくなる症状です。つまり漏れ箇所が必ずあるという事です。

アストロの場合、独断と偏見はありますが。チャージバルブ・ホース・コンプレッサー(本体がオイリーな場合が結構あります。)・ジョイント部

の順で漏れの修理をしていることが多いです。今回はホースです。えらい長い一体物のホースです。

ゴムと金属部のカシメ部分がゴムの経年劣化で痩せて漏れたという事になります。

室内へも配管されていて本当に過酷な作業です。

しばらくしっかり冷えるエアコンで夏を乗り切れることでしょう。