M様タホの追加作業になります。

シフトソレノイド交換後に試乗から帰宅後、駐車時にブレーキペダルの圧が一気に抜け、ブレーキフルードが漏れだした感じが有り、下回りを確認するとリアのブレーキパイプが錆びて穴が開いていました。

リアのフルードの全て抜けてしまっています。

納車後にM様が乗っている時にブレーキが抜けなくて本当に良かったです。

パイプを取り外し新品に交換いたします。パイプは一本物がメーター切りで届くので取り外したパイプの形状に合わせて曲げて行き同じ形を作っていきます。錆で折れてしまった箇所もありましたが、何とか同じ形状に作りました!

4.8mの巻かれたパイプが届きました。純正とほぼ同じ形状に成型して、

フレアナットを専用工具で作成して取付けます。

完成したパイプを車両に取り付けます。

取り回しも問題なさそうです。

しっかりジョイント出来たらフルードを入れエア抜きをします。

その場で、エンジンをかけブレーキを踏みこみ3~5秒ほど保持して漏れの点検。

(前回この作業中にパイプがはねたのですが・・・。)

問題が無かったので試乗。再度漏れを確認し、作業終了です。お待たせいたしました。

ありがとうございます!!