95yシボレーアストロハイルーフの追加ABSバルブユニット(EHCU)の新品が無いためご指示のもと中古品と交換です。

毎度の作業ですが一通りボディのチェックを行います。

社外品が多く取り付いています。本来であればこれらの脱着が一番面倒です。追加のご依頼なので今回は費用が掛かりません。

まずバッテリーを外しますが、付随するバッテリー廻りのパーツは外します。またエアフィルター廻りとラジエターアッパーホースも外します。

更に上からブレーキのオイル、マスターシリンダー、コンビネーションバルブとパイプを外していきます。

ホイールハウスからサイドブレーキワイヤーをEHCUから外しフリーにします。

コネクター3つとパイプフレア5つを外して本体をフリーにした上で、固定ブラケットごと外して外で分解します。

作業全般ですが、ブレーキラインの破損に気を付けて行います。取り外したユニットはコチラ

後は手順を反対に戻します。

配線やブレーキラインも確認。

新しいブレーキフルードを注いで入念なエア抜きを実施。ついでにLLCもエア抜きして補充。さらについでにパワステオイルが少なかったので補充しました。

エンジンをかけABSチェックランプ消灯を確認。ブレーキを置くまで踏み込み漏れのチェック。最後に試乗して終了です。

※先のオイル漏れ修理中にSESが点灯したそうです。確認したところOBD23【TPSの不良】とあります。オーナー様にご相談です。