K様シボレーアストロSクラフトのAC修理とオイル漏れで入庫。

ACコンプレッサー交換で本体からオイルがダダ漏れのようでした。

コンプレッサー交換後、ホースやライン洗浄を行い2次災害を回避するため

アキュムレーター・オリフィス・高圧側バルブを交換。

ガスチャージして終了です。次にクーラントが漏れていた原因ですが、

リアヒーターホースからでした。一度加修したようですが

若干漏れていた跡があります。これからしばらく使わないのでどうするのでしょう?

最後にオイルパンGK交換ですが、その他のオイル漏れを確認していると

エンジンのヘッドの隙間からオイルが・・・。ホコリもつかずみずみずしいところを見ると

そこそこ漏れているでしょう。K様とご相談です。

依頼のあったオイルパンガスケットですが、液体パッキンでべっちょりです。

 

やっとの思いで取外し成功。

 

後は組付けオイル交換をして終了です。

この年式は化学合成油は使用しないでくださいね。

また硬めの粘度のものを選択してください。

月曜日エンジンかけて試乗して確認してみます。

今しばらくお待ちください。