E様GMCユーコンXLの車検とエンジン不調の続きです。

このモデル特有のスロットルボディの汚れをご依頼もあったのできれいにします。

(ギアの中も点検清掃しました。)

この通り新品のような輝きに。

組付け仮組のタイラップ部分はステンレスボルトで見た目もこだわり清掃完了です。

続いてフューエルポンプリレーを点検し、ポンプまでの電源も確認。

燃圧計を取り付け確認したところ200kpa前後で安定していますが、

低めの数値だと認識しました。

燃料ポンプを下して確認。プレッシャースイッチも怪しいですが、

モジュール(システムを構成する、機能的にまとまった部分)という

名の通りこれが原因でしょう。

E様へ許可をいただいて新品に交換。

新型はストレーナーが一体式となっていました。

全て組付けエンジン始動。350kpaで安定しエンジンもストールしなくなりました。

コチラの問題は解決です。

続いてオイル漏れの方ですが、

新品部品はこちら。

こちらの方も漏れが止まりましたので問題解決です。

車検は昨日通りましたので作業終了となります。

E様お待たせしました。