K様より車検のご依頼をいただきましたアストロスタクラです。

K様と打合せを密に行い、この後お仕事のため入間市駅にお送りしました。

早速ですが、点検を行います。まずは足回りとブレーキですが

パッドはFr8~9・Rr7mmで問題無しです。オイル漏れ固着等もありません。

2年毎のブレーキフルード交換を実施。

引き続き点検を続けると、FrのハブRH側がガタが出ているのを確認しました。

K様が入庫前におった絵頂いていた異音の原因はこれによるものでしょう。

作用ついでに各部ボールショイントのグリスアップです。

タイヤを含め点検を続けると、バッテリーが要交換と出ています。

交換が必要な状態であります。

(自動車メーカー採用のテスター診断で、内部に従来のパワーがない時に不良診断されます。)

また、SES(エンジンチェックランプが点灯していたため確認。

O2センサーバンク1-1不良コードです。緊急に修理しなくても、燃調が狂っているため

長期の放置はエンジン内部にタメージを与えます。

以上が問題点でした。

その他は良好となります。

他にも様々なご依頼をいただきましたので、順次進めてまいります。

とりあえず持ち込みされたボンネットのサイドダンパーゴム交換調整は実施しました。

この度は、ご用命ありがとうございます。

メールにて詳しいご報告させていただきますので、

休み明け第ご一報頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。