T様 シボレーアストロ フォグランプの交換をしました。

上が今回取り付けたフォグランプで、下が交換前のものです。

取り付けたら最後に点灯確認をして交換完了です!

エンジン始動不良の原因はデスビとイグニッションコイルを繋げているコードが不良で火が飛びませんでした。 アストロは何故かこのコードが不良になってエンジンが掛からなくなります。

こちらの点火系のデスビキャップ、ローター、プラグコード、スパークプラグを交換します。

プラグコードをはずしてデスビキャップを外します。

デスビキャップは腐食しているところもあって状態はあまり良くなかったです。

ローターはデスビキャップほど悪くはなかったです。 デスビキャップとローターも消耗品ですので定期的に交換するのがお勧めです。

明日、スパークプラグとプラグコードを交換していきます。

関連記事