新規出が来店いただきましたキャデラックエスカレードの車検の模様です。専門店での整備がなかったとのことでしっかり見てほしいとのことでした。

概ね車検に関する項目は今まで見て頂いたショップ様が手を入れていたことが確認できました。3点ほど問題がありました。

1点目はLLCサブタンクがやけに水が少ないことでした。ラジエターテスターで確認したところ、クーラントのホースジョイントから漏れを確認しました。漏れが確定のため修理して再度テスターをかけ問題なければよいのですが。漏れを止めると内圧が上がり次の弱っているところが不具合になる可能性もあるので事後経過後も注意が必要です。

2点目はABSモジュール(EBCM)とトランスミッションコントロールモジュール(TCM)の通信がされていないことです。症状としては体感できる内容はありませんが、診断機ではいずれのモジュールともアクセス通信が可能なためプログラムのver違いの問題が濃厚です。過去にABSモジュールの交換などをして
トランスミッションコントロールモジュール が新しいプログラムに対応できていないっといったところでしょう。プログラムを確認して最新へアップデートして様子を見てみます。

最後に3点目ですがオートレベライザーの問題です。結論から言うとコンプレッサー不良です。ただ、ショックのエアサス部分の消耗も見て取れるためまずはコンプレッサーを復活させてから点検が必要です。

以上の内容でお客様とも合意いただき引き続き作業を行います。