今回はヘッドを付けて車両に載せられる状態にしました。

新品のラッシュアジャスターにオイルを塗り、ブロックに取り付けます。

ブロックに取り付けました。

ブロックを載せてトルクと角度で締めました。

クランクシャフトを回してバルブのリフトなどを確認しました。問題はありませんでした。

タペットカバーを付けてゴミが入らないように蓋をして終了です!