エンジンが返ってきたので組み付けをしていきます。

クランクシャフトを載せてキャップをトルクで締めた後に角度にて締めていきます。

トルクで締めました。

角度で締めました。

調整前はキャップを締めるとクランクシャフトは工具を使っても回りませんでしたが調整後は手で回すことができます!

カムシャフトを取り付けました。

写真を撮り忘れてしまいましたが、クランクシャフトとカムシャフトのタイミングを合わせてチェーンを取り付けました。

薬剤を使いピストンについているカーボンを取り綺麗にして取り付けます。

コンロッドもトルクと角度にて締め付けました。

本日はフロントカバー・リアカバー・オイルパンを付けて腰下を終わらせて終了です。