キャデラックDTS PSホース交換とヘッド抜け点検が終わり異音の原因を調査します。

その前にラジエターキャップを付け替え試乗に。

異音という異音はベルトぐらいで、昨日までパワステオイルをしっかりかぶっていたので

パーツクリーナーで洗浄後、フッソ潤滑剤を塗布して音はなくなりました。

もちろん各プーリー点検も行いました。

さて、オーナー様の言うサスペンション系の音・フロントRHの音どちらも出ていません。

昨日交換したエンジントルクマウントが音の犯人であると確証しました。

ただ、走り出しラフにアクセルを踏むと上下に大きな振動が出ています。明らかにおかしい振動です。

原因はコチラ

動画もどうぞ

はじめのマウントがフロント。2番目がリア右サイド。3番目はミッションマウイント(リア左側)です。

フロントが2~3cm浮き上がりそれにつられてリア側がフロントに引っ張られています。

フロントが浮き上がる時フレームをゴンとひっぱりあげ戻りの時にごつんとなります。

上部に付くエンジントルクマウントがゴムの切れた状態であればごつんと異音を出していたのもうなずけます。

一連の音はエンジン下側のFrマウントから派生していたので間違いなさそうです。

また、ATはいたって良好ですがエンジンと一緒に動くため、何らかの弊害が出ていたのかもしれません。

明日マウント交換をする予定となりました。バンパー・ラジエターなど全バラなので大仕事となりそうです。

コンデンサー・ラジエターも外して

エンジン持ち上げてステー2本外して結構大変ですね。取り外したマウントはこちら。

ざっくり裂けてます。見た目はきれいなんですが。

本日は以上で終了。