F様キャデラックエスカレードがオイル漏れ修理開始です。

漏れの大きい箇所(オイルパン・タペットカバー・オイルクーラーホース)を止めることになりました。

まずは一番時間のかかるエンジンオイルパンから開始していて

アクセスするために各部を分解していたらタイロッドインナーブーツが裂けていました。

従来ならロッドごと交換ですが、弊社は汎用のブーツを豊富にストックしているため

今回はついでなので部品代だけで交換しましょう。千円ぐらいです。

さて外すもの外して

オイルパンにアクセス。

開けてみるとなかなかの状態です。

オイルパン側も

清掃してガスケットを新品交換し液体パッキンを合わせと組付けます。

オイルクーラーホースも交換完了し残るは上部のタペットを残すのみとなりました。

F様しばらくお待ちを。