S様 BMW 335i 部品が入荷したので作業開始です。まずはウォーターポンプ交換からなのですがサーモスタットハウジングを外していきます。

ホースが取れなくてファンシュラウドを外したりしてようやく外れたサーモスタットハウジングです。 ウォーターポンプと同時交換がおすすめです。

今回は優良社外品を使用しました。 社外と言ってもBEHR製で純正番号が消されているOE品です。

サーモスタットが外れてしまえば簡単に外れた電動ウォーターポンプです。コンチネンタル製なんですね。 こちらも優良社外品を使用しました。

付いていたウォーターポンプには純正のパーツナンバーが入っていますが・・

優良品(OE) にはBMWのパーツナンバーが消してあります。 こちらも付いていた純正品と同じコンチネンタル製になります。

外したウォーターポンプを再度確認するとクラックが入ってますね。

外したのでオイルが付いている所を綺麗にして

取り付けしました。 スタビを落としたほうが楽だったかなぁ

ウォーターポンプとサーモハウジングを繋げているウォーターホースですが・・・

漏れたオイルがかかってブヨブヨになってしまっているので交換したほうが良さそうなのでパーツオーダーしました。

オイルフィルターハウジングからオイル漏れしているのでガスケットを交換していきます。 アッパーホースやオイルクーラーを外してハウジングを外そうとしたら・・・

ハウジングのボルトがインマニが邪魔で工具も入らない・・・ インマニを上に持ち上げて

無事ボルトを外す事が出来てハウジング外れました。

ガスケットがだいぶカチカチになっていました。

規定トルクで締めつけしてオイルフィルターも交換しました。

K様 タホスポーツ パワステポンプ交換でご来店です。 明日のご返却なので作業していきます。 今日のところはパワステポンププーリーがすんなり外れるように潤滑剤をプーリーシャフトにたっぷり掛けておきます。

H様 シルバラード 車検にてご入庫です。 作業開始まで少々お待ち下さい。

関連記事