BMW 320i 車検整備スタートです。

納車前点検できっちり作業しておいたのでオイル漏れ等もないので点検のみで大丈夫ですね。

舵角センサーの不良でチェックランプ点灯とウインカーが戻らない(センサーでハンドルの位置を確認して戻している)症状が出ているので舵角センサーを交換します。ハンドルを外して

ウインカーレバーが付いているユニットごと外してセンサーを交換していきます。

手袋や工具等がセットになっている舵角センサーリペアキットです。 静電気でユニットを壊してしまう可能性があったので納車時の3月ではなく今回作業させてもらうことにしていただきました。

サービスマニュアルを見ながら作業をすすめていきます。

交換したのはこちらの舵角センサーになります。 リペアキットが出る前はASSYで交換(高額です)していたようです。

最後にテスターでゼロ位置を設定して完成です。

H様 BMW740i パットセンサー交換でご来店です。

パットが減ってセンサーが削れていくとメーターにパットを交換してくださいとアナウンスされます。 パット交換時には一緒に交換するのがお勧めです。

K様 ナビゲーター タイヤを交換しました。

タイヤはお客様がご用意したピレリーのタイヤを取り付けました。

このホイールもリバース形状でしたので裏側からタイヤを脱着します。

ホイールにリムの裏側が腐食してメッキが浮き出てこのままタイヤを組むとエアが漏れてしまうので

浮き出てパリパリになっているところを削ってタイヤを組みました。 組んだあとにエア漏れを確認しましたが今のところ漏れてきてはいませんでした。

アストロを入庫していただいてるN様が1964 ベルエアワゴンを見せにきてくれました。 内外装はとても綺麗でブレーキも前後ディスクブレーキに変えてありグットコンディションでした。

関連記事