K様タンドラいつも弊社に作業依頼をして頂きありがとうございます。

今回は運転席からフロントとサイド側の障害物の巻き込み防止を意図した

直前直鎖の検査に対応したカメラとモニターを取付けしていきます。

これは、30cmの円柱がバンパーの端から端と運転席対角サイドで視認できるかというものです。

(国産4WDモデルなどはボンネットの角に鏡がついているやつです。)

正規輸入車は2006年モデル・並行輸入車は2007年モデルから義務付けされています。

今回はグリルのエンブレムの真下に前方カメラを取り付けます。カメラもしっかりした実績のブランドのものを使用します。

広角で正鏡像の切り替え可能なカメラです。

サイドはミラーを分解して、純正と同様に配線を通します。

カメラは見た目良く埋め込みで純正っぽく取り付けます。

2つのカメラをミラーモニターに表示。電源を切れば通常バックミラーとして使用できます。

以上で車検の準備が整いましたので車検に行ってまいります。